ここから本文です

金融政策、現状維持=緩和効果を見極め―日銀

6/16(金) 12:02配信

時事通信

 日銀は16日の金融政策決定会合で、短期金利をマイナス0.1%、長期金利を0%程度に誘導する現在の金融政策を維持することを賛成多数で決めた。景気の総括判断は「緩やかな拡大に転じつつある」とし、前回会合から据え置いた。

 国債の買い入れは保有残高を年間約80兆円をめどに増加させるとの方針を維持。大規模な金融緩和の効果を見極める考えを示した。 

最終更新:6/16(金) 15:27
時事通信