ここから本文です

韓国 きょうのニュース(6月16日)

6/16(金) 18:00配信

聯合ニュース

◇文大統領「南北の鉄道連結で新たなシルクロード完成」

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日、南部の済州島で開幕した中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)年次総会で演説し、古代シルクロードのアジア大陸極東の端に朝鮮半島があること、韓国と北朝鮮を結んでいた京義線鉄道が分断されていることに触れながら、「南と北が鉄道でつながれれば、新たな陸上・海上シルクロードが完全に完成する」と述べた。また、「朝鮮半島の平和がアジアの安定と統合に寄与するよう願っている」とも強調した。

◇警察トップが謝罪 デモ参加の農業家死亡事件で

 韓国の李哲聖(イ・チョルソン)警察庁長が16日、60代の農業家、ペク・ナムギ氏の死亡事件について謝罪した。ペク氏は2015年11月にソウルで開かれた政府の労働政策などに抗議する大規模なデモで、警察が使った放水銃に当たって重体となり、病院に搬送されたが、死亡した。当時、ソウル大病院の主治医は死亡診断書に死因を「心肺停止」、死亡の種類を「病死」と記載したが、同病院は今月15日、「病死」を「外部から生じた原因による死」に訂正すると発表した。

◇韓国政府 来年から5歳以下に児童手当

 韓国政府が5歳以下の児童を対象に毎月10万ウォン(約1万円)を支給する「児童手当」を来年から導入する。文在寅政権で事実上の政権引き継ぎ委員会の役割を果たす「国政企画諮問委員会」は、来年から基礎年金の支給額を引き上げる方針を決めたのに続き、児童手当も公約通りに支給することになった。

◇文大統領の支持率 前週から1P上昇の83%

 調査会社の韓国ギャラップが16日に発表した世論調査結果によると、文在寅大統領の支持率は83%で、前週から1ポイント上がった。不支持率は10%だった。調査は13~15日まで、全国の成人男女1003人を対象に行われた。

◇国防部「除隊兵への金銭支援行わない」

 韓国国防部は16日、軍服務を終えた兵士に転役(除隊)支援金の名目で1000万ウォン(約100万円)相当の金銭的支援を行う方策を推進しているとの一部報道に関し、「そのようなことはない」と否定した。国防部はこの日、記者懇談会で一部メディアが政府系シンクタンク、韓国国防研究院(KIDA)の報告書を引用して1000万ウォン相当の金銭支援を推進すると伝えたことに関し、「それは研究領域のみで終わった事項だ」と述べた。

◇THAAD配備 賛成53%・反対32%

 韓国ギャラップが16日に発表した世論調査の結果によると、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備について、53%が「賛成」、32%が「反対」と答えた。THAADの韓国配備に反発している中国の韓国に対する報復措置が強まった今年1月の調査では賛成が51%、反対が40%。賛成と反対の差が広がった。

◇ソウル南東部に大規模な展示・会議施設 市が新設検討

 ソウル市は16日、市南東部の江南区大峙洞に大規模な展示・コンベンション施設を2023年から24年ごろまでに建設する事業を検討していることを明らかにした。計画通り進めば、ソウルの南東エリアは既存と建築予定を合わせ20万平方メートル近い、世界に通用する規模のMICE(国際会議、報奨旅行、展示会などの総称)施設を備えることになる。

最終更新:6/16(金) 19:18
聯合ニュース