ここから本文です

『PSO2』オフラインイベント"ファンタシースター感謝祭2017"東京大会リポート!

6/16(金) 20:52配信

ファミ通.com

●生まれ変わった大規模オフラインイベント“ファンタシースター感謝祭2017”が開幕!
 2017年6月10日、『ファンタシースターオンライン2』(以下、『PSO2』)の5周年を記念したオフラインイベント“ファンタシースター感謝祭2017”東京大会が開催された。前回から大きくリニューアルされた会場やステージイベントの様子、そして、ステージイベントで発表された大型アップデート“エピソード5”の新情報をお届けする。


■“ファンタシースター感謝祭”とは?
『PSO2』恒例のオフラインイベントのひとつ。2017年は、東京、札幌、福岡、名古屋、大阪の5都市6会場で開催される。各会場では、ステージでニコ生の公式放送出演者によるイベントや2017年3月8日に実装された新コンテンツ“バトルアリーナ”を使用した公式全国大会“アークスバトルトーナメント”が実施。また、会場内には数々の展示、プレイヤーどうしの交流を図るコミュニケーションスペースなどがあるほか、オリジナルグッズの販売も行われる。



●ステージでは大型アップデート“エピソード5”の情報がついに公開!
 オープニングの挨拶後、華やかなコスプレショーから始まったステージイベント。ファンタシースター感謝祭では初となる『PSO2 STATION!』の公開生放送が行われた。番組内では、7月26日から随時実施される大型アップデート“エピソード5”の新情報が続々と公開。新クラスの“ヒーロー”が紹介されると、会場からは大きな歓声が上がっていた。


●“バトルアリーナ”を使った公式大会も開催
 過去の感謝祭では、専用のタイムアタッククエストを用いて公式全国大会“アークスグランプリ”(以下、AGP)が行われてきたが、今回は、対人コンテンツである“バトルアリーナ”を用いて、4対4のチーム戦で競う公式大会“アークスバトリアリーナ”が開催された。東京予選では、AGPの強豪たちも参加していたが、“対人戦”という新たな戦場であったためか、優勝は新規チームの手に。波乱の幕開けとなった“アークスバトルトーナメント”、今後の会場で行われる地方予選や決勝大会の行方が気になるところだ。

●ラストはサウンドチームによる生演奏も!
 イベントの最後には、ミニライブが実施された。『PSO2』サウンドチームの小林秀聡氏と福山光晴氏に加え、歌手のフローレンス・マックネアーさんが登場し、東京フィールドの夜のBGM『Realization』 など3曲が披露された。ミニライブは会場よって出演者や曲が変わるそうなので、気になる人は各会場に足を運んでみよう。

◆東京会場以降の開催場所
札幌  2017年6月17日(土) Zepp Sapporo
福岡  2017年6月25日(日) 西日本総合展示場
名古屋 2017年7月15日(土) ポートメッセ名古屋
大阪  2017年7月30日(日) インテックス大阪
決勝大会(東京)  2017年8月12日(土) 有明コロシアム


●イベントの華、コスプレ参加者をチェック!
 展示、ステージイベントともに、盛りだくさんな内容の“ファンタシースター感謝祭2017”。でも、見どころはこれだけではない。思い思いのコスチュームで参加するコスプレイヤーの皆さんも、イベントの注目ポイントのひとつ。最後に、東京会場で見かけたコスプレイヤーの皆さんをまとめて紹介しちゃいます。


■東京会場を彩ったコスプレイヤーの皆さん
(c)SEGA

最終更新:6/16(金) 20:52
ファミ通.com