ここから本文です

森友学園問題、強制捜査へ=幼稚園補助金で詐欺容疑―大阪地検

6/16(金) 12:33配信

時事通信

 学校法人「森友学園」(大阪市)が国や大阪府から補助金を不正に受け取ったとされる問題で、大阪地検特捜部が強制捜査に乗り出す方針を固めたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。

 運営する塚本幼稚園(同市淀川区)が府の補助金を不正に受給した詐欺の疑いで、18日にも学園側を家宅捜索する。

 学園が開校を計画した小学校用地の値引き問題の発覚から約4カ月。特捜部は関係者の事情聴取を始めており、国会の閉会を受け捜査を本格化。押収した資料を分析し、籠池泰典前理事長(64)の立件に向け、詰めの捜査を進めるとみられる。

 大阪府の調査によると、塚本幼稚園は専任の教員がいることが補助金の条件なのに、教員の勤務実態が確認できなかったり、保育園と兼務したりした状態で受給。また、障害を持つ園児に対する特別支援教育を実施していないのに、支援の補助金を受給していた。府は2011~16年度の6年間で、計6186万円の補助金を不正に受給したと認定。籠池氏を詐欺容疑で地検に刑事告訴し、地検が受理していた。 

最終更新:6/16(金) 12:51
時事通信