ここから本文です

乱闘事件、依頼受け支援した疑い 逮捕の神戸山口組組長

6/16(金) 14:42配信

朝日新聞デジタル

 指定暴力団会津小鉄会の会長後継人事をめぐり、京都市下京区の本部事務所周辺で起きた乱闘事件で、京都府警は16日、指定暴力団神戸山口組組長の井上邦雄容疑者(68)=兵庫県警が詐欺容疑で逮捕、処分保留=を暴力行為等処罰法違反(集団暴行)と傷害の疑いで再逮捕した。同容疑で逮捕された会津小鉄会6代目会長の馬場美次(みつぐ)容疑者(76)から依頼され、組員らに加勢を指示したとされる。捜査関係者への取材でわかった。

【写真】神戸山口組組長の井上邦雄容疑者

 捜査関係者によると、府警は13日以降、乱闘事件に絡み、馬場容疑者を含め数人を逮捕しているという。井上容疑者らは共謀して1月11日、会津小鉄会本部事務所で山口組側の組員らを殴るなどした疑いがある。

 捜査関係者によると、昨年秋に会長引退を表明した馬場容疑者の後継をめぐり今年1月10日、指定暴力団山口組側が会津小鉄会本部事務所を占拠。府警は、神戸山口組派である馬場容疑者が井上容疑者に支援を求める電話をかけたとみている。携帯電話の通話履歴などから把握したという。

朝日新聞社