ここから本文です

石川佳純 18歳・中国ホープに屈し初戦敗退「悔しいです」

6/16(金) 14:57配信

デイリースポーツ

 「卓球・荻村杯ジャパンオープン」(16日、東京体育館)

 女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク6位の石川佳純(24)=全農=は、中国のホープ、王曼ユ(18)に1-4で敗れた。

【写真】ポイントを奪われて悔しがる石川佳純

 第1ゲームは11-6と先手を取った。しかし、第2、3ゲームと連取されると、第4ゲームは7-10から追いついてジュースに持ち込んだものの、12-14と競り負けた。第4ゲームも7-11と落とし、初戦で姿を消した。

 相手は世界ランクは43位ながら、14、15年世界ジュニア選手権女王という中国の次世代エース。初対戦となった今年2月のカタール・オープンでは0-4でストレート負けしており、石川は「バックハンドがすごくうまくてパワーもある。チキータもすごくうまい」と脱帽した。一方で、、「前回は全然ダメだったけど、今回はあと一本決めていれば(チャンスはあった)。悔しいです」と手応えも口にした。