ここから本文です

ららぽーと立川立飛で「お子さまメニュー回数券」 7月末まで期間限定で /東京

6/16(金) 18:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛」(立川市泉町)が6月1日、デジタル回数券「お子さまメニュー回数券」の販売を期間限定で開始した。(立川経済新聞)

 今年2月~3月にかけて実施された「ららぽーとEXPOCITY」(大阪府吹田市)に次いで2館目の導入となる同回数券。同館販促担当者は「当館では全てのお客さまに居心地の良さを感じていただける施設を目指しサービスの拡充に取り組んでいるが、今回の回数券導入は、来館頻度の高いベビー・ファミリー層のお客さまにお得に利用していただくことが目的。回数券をきっかけに普段利用したことのない店舗を知っていただければ」と話す。

 回数券が利用できるのは、同館内の飲食店「ヒルトップ レイチェル カフェ」「回転寿司(すし) 沼津 すし之助」「神楽坂 茶寮」「大かまど飯 寅福」「J.S.FOODIES」「野菜を食べるカレー camp express」「グリル ドミ コスギ」「Auntie Anne's」の8店舗で提供する対象メニュー9種。

 料金プランは、1食当たり約197円となる6枚つづりの「しっかりプラン」(1,180円)と、1食当たり245円となる4枚つづりの「お手軽プラン」(980円)の2種類。同じ店舗での利用は1日1回まで。1回の会計で最大2枚まで利用でき、飲食代金の合計額により利用できる枚数が異なる。利用時は大人の同伴が必要。他のクーポンなどとの併用はできない。

 同担当者は「普段利用いただいている方には日頃の感謝を込めて、お越しいただいたことのない方には当施設を知っていただくきっかけになれば」と利用を呼び掛ける。

 営業時間は、スーパーマーケット=9時~22時、ショッピング・サービス・フードコート=10時~21時、飲食・レストラン街=11時~22時。回数券の購入はスマートフォン用専用サイトから。利用期限は7月31日。

みんなの経済新聞ネットワーク