ここから本文です

覚せい剤使用容疑で音楽プロデューサーら逮捕=警視庁

6/16(金) 13:18配信

時事通信

 覚せい剤を使用したとして、警視庁組織犯罪対策5課などは16日までに、覚せい剤取締法違反容疑で、東京都渋谷区代官山町、音楽プロデューサー月光恵亮容疑者(65)を再逮捕した。

 覚せい剤を米国から密輸したとして、横浜市磯子区磯子、無職白井一祥容疑者(39)ら男女2人も再逮捕した。

 月光容疑者は解散したロックバンド「ボウイ」など多くの人気アーティストのプロデュースを手掛けていた。同課によると容疑を認め、「仕事の忙しさから使ってしまい、やめられなくなった」と供述しているという。

 逮捕容疑は5月中旬~25日、自宅マンションで覚せい剤を使用した疑い。覚せい剤約10グラムを販売目的で所持したとして、白井容疑者ら2人とともに逮捕されていた。 

最終更新:6/16(金) 13:30
時事通信