ここから本文です

ギリシャ融資、ドイツ下院本会議の承認必要=社会民主党

6/16(金) 18:23配信

ロイター

[ベルリン 16日 ロイター] - ドイツの中道左派・社会民主党(SPD)の幹部は16日、ユーロ圏財務相会合が前日承認したギリシャ向け融資について、下院本会議での審議が必要だとの認識を示した。

ショイブレ財務相は前日、下院本会議での審議は必要ないとの考えを示唆。本会議の承認が必要かどうかは予算委員会で決めるべきだと述べていた。

これについて、予算委員会の委員を務めるSPD幹部は「予算委員会だけではなく、下院本会議での審議が必要だ」と述べた。

2015年8月の第3次ギリシャ金融支援に対しては、ドイツの保守系議員63人が反対票を投じ、さらに3人が棄権している。

最終更新:6/16(金) 18:23
ロイター