ここから本文です

<殺人>63歳男性、自宅で死亡 現場に刃物 宮崎・西都

6/16(金) 14:00配信

毎日新聞

 16日午前5時50分ごろ、宮崎県西都市妻、職業不詳、高倉義勝さん(63)方で「父が冷たくなっている」と近くに住む30代の長男から110番があった。警察官が現場に駆けつけたところ高倉さんが居間で顔面から血を流して倒れており、その場で死亡が確認された。顔に刃物で切られたような痕があり、現場から刃物が押収された。県警西都署が殺人事件とみて捜査を始めた。

 西都署によると高倉さんは60代の妻と20代の次女との3人暮らし。次女が16日午前5時ごろ帰宅した際に倒れている高倉さんを見つけ長男に連絡した。妻は自宅にいなかったが、警察官が午前8時過ぎに現場から500メートル離れたスーパー駐車場で見つけて事情を聴いている。【宮原健太】

最終更新:6/16(金) 14:00
毎日新聞