ここから本文です

生まれつき両腕がない「足で演奏するホルン奏者」がすごい 美しい音色に絶賛の声

6/16(金) 18:53配信

ねとらぼ

 生まれつき両腕がないホルン奏者のYouTube動画が話題となっています。名前はフェリックス・クリーザーさん。器具にホルンを固定し、足の指でバルブを操作して演奏しています。その演奏術がすごいだけではなく、ホルンの腕前も世界レベル。美しい音色に絶賛の声があがっています。

【画像:足でホルンを演奏する様子】

 動画には、足でホルンを乗せる器具を組み立てる様子も。足の指で器具をつかんだり、ネジを締めたりしてスムーズに組み上げていきます。

 足の指でホルンをつかんで器具にセットします。軽々とやっています。

 左足の指でバルブを操作して演奏します。通常、手の人差し指、中指、薬指を使って演奏するところを、足の親指~薬指で演奏しています。

 演奏しているのはシューマンの「アダージョとアレグロ」。日本音楽コンクールの課題曲でも使われる難曲です。この難曲をいとも簡単に、しかも美しく演奏しています。すごい。

 この動画は以前から公開されていたものですが、6月13日に新宿でトークライブが開催されたことをきっかけに話題となりました。

 今回の来日に合わせて6月16日には自伝「僕はホルンを足で吹く」が邦訳出版され、日本国内でのツアーも予定されています。

・2017年6月17日 兵庫県立芸術文化センター
・2017年6月18日 青葉区民文化センター フィリアホール(神奈川県)
・2017年6月20日 武蔵野市民文化会館(東京都)
・2017年6月21日 兵庫県立芸術文化センター
・2017年6月24日 ミューザ―川崎シンフォニーホール(神奈川県)
・2017年6月25日 宗次ホール(愛知県)
・2017年6月28日 東広島芸術文化ホール
・2017年6月30日 アルカスSASEBO(長崎県)

最終更新:6/16(金) 18:53
ねとらぼ