ここから本文です

カンセコ氏 米独立リーグと短期契約 過去には投手として登場

6/16(金) 9:15配信

スポニチアネックス

 元メジャーリーガーのホセ・カンセコ氏(52)が14日、米国カリフォルニア州の独立リーグに所属するピッツバーグ・ダイアモンズと短期契約を交わした。来週末の23日から25日に行われる3連戦でベンチ入りするという。

 カンセコ氏と同球団とのこうした短期契約は3年連続。過去には指名打者として出場したほか、投手としても、ナックルカーブで三振を奪うパフォーマンスを見せていた。

 メジャー時代は17年間で通算462本塁打をマークしたスラッガー。引退後の2005年には球界の薬物汚染を暴露して話題を集めた。現在は古巣でもあるアスレチックス戦の解説者を務めている。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 20:05

Yahoo!ニュースからのお知らせ