ここから本文です

加計文書確認 前川氏「確認されたのは当然」

6/16(金) 7:55配信

産経新聞

 文部科学省の再調査結果を受け、文書の存在を主張していた前事務次官の前川喜平氏は15日、「確認されたのは当然」などとするコメントを代理人弁護士を通じて出した。

 書面では、内閣府側の発言とされる「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向」の記述について、「今治市における獣医学部の開設時期を平成30年4月とすることを指す」と指摘。自身も担当者から「内閣府の藤原(豊)審議官から明示的にあったと報告を受けている」とし、「強引な進め方だ」と批判している。

 国家戦略特区を活用した獣医学部新設については「責任を文科省に押しつけるなど言語道断」と内閣府を断罪。「事業者を初めから加計学園と決めていたのではないか」「『1校に限り』とされたことをどう説明するのか」など6項目を挙げ、内閣府に説明を求めている。

最終更新:6/16(金) 9:39
産経新聞