ここから本文です

井上公造リポーター、生放送で野際陽子さんが話した「たまごっち」の秘話を告白

6/16(金) 9:51配信

スポーツ報知

 芸能リポーターの井上公造氏(60)が16日放送の日本テレビ系「スッキリ!!」(月~金曜・前8時)に電話で生出演し、13日に81歳で亡くなった女優の野際陽子さんの秘話を明かした。

 3年前に肺腺がんを患った野際さん。井上リポーターは病気を「知っていました」と明かし、「今年になってから体調を崩されたという情報が入ってきていろいろ確認していた」と話した。ただ、テレビ朝日系「やすらぎの郷」の収録に参加していたことから「大丈夫なんだなと思っていた矢先」の訃報だったという。

 井上リポーターはインタビューした時の秘話を披露。「語彙が多いんですよ。すごく知的でいろいろなことを知っていらっしゃって、インタビューが終わると自分が想像していた何倍もの出来のインタビューができました」と振り返った。

 また、好奇心が旺盛で忘れられないエピソードとして「たまごっち」が流行していた時に、野際さんから「たまごっちって最近、聞くけどあれってどういうことなの」と尋ねられたという。俳優の千葉真一との離婚時には自宅に取材に行くと「家に来るのは構わないけど、常識的な時間に来てください。そうすれば応じます。また、仕事場は共演している方の迷惑になるので遠慮していただきたい」と取材者にも誠実に対応していたエピソードを語り、野際さんの人柄をしのんでいた。

最終更新:6/16(金) 21:02
スポーツ報知