ここから本文です

ドコモの中古「iPhone 5s」(良品)が2万800円に ゲオ5月編

6/16(金) 19:17配信

ITmedia Mobile

 ゲオ店舗で取り扱っている中古スマホの販売/買取ランキングを、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、SIMロックフリーの4ジャンルごとにお届けする。今回は2017年5月1日~31日に集計されたランキングを紹介する。価格はいずれも税込。

【SIMフリーの販売1位】

 ゲオでは良品と、多少の傷ありで別々に価格を出しており、ランキングはどちらの価格も掲載している。ただし傷ありには、液晶が割れているなどのジャンク品は含まない。価格は端末の状態によって変動するので、あくまで目安として参考にしてほしい。また、iPhoneの価格は一番容量の大きいモデルのものを記載している。

 4月と同じく、販売と買い取りはNTTドコモは「iPhone 5s」が1位、auとソフトバンクでは「iPhone 6」が1位。販売価格はじわじわと下がっており、4月と比べると、ドコモのiPhone 5sは2万3800円から2万800円に、auのiPhone 6は3万4800円から3万2800円に、ソフトバンクのiPhone 6は4月の3万2800円から3万800円に値下げされた。ちなみにドコモiPhone 6は3万7800円と他2社よりはやや高い。「iPhone 6s」だと5万円前後にまで高くなるので、2~3万円で購入するのならiPhone 5sか6が狙い目だ。

 SIMロックフリースマホは1万円台前後のモデルが人気で、販売1位は4月と同様のHuaweiの「P8lite」が獲得した。他に2位「Nexus 5」(1万2800円)、3位「ZenFone 2 Laser」(1万4800円)も人気だ。また、Huaweiの売れ筋スマホの「P9 lite」が、4月のランク外から8位(1万9800円)まで上昇している。

※ここまで紹介した販売価格はいずれも良品。

最終更新:6/16(金) 19:17
ITmedia Mobile