ここから本文です

退位後の陛下に京都移住求める1万人分の署名提出

6/16(金) 19:27配信

毎日放送

毎日放送

 天皇陛下の退位を実現する特例法が16日公布されたことを受けて、地域政党・京都党が退位後の陛下に京都移住を求める約1万人分の署名を提出しました。

 午後1時、東京の内閣府に届けられた紫の風呂敷包み。その中身は…

 「皆さんからお預かりした署名です」(地域政党京都党 村山祥栄京都市議)

 「地域政党・京都党」では、今年2月から退位後の陛下に京都にお住まいになることを求める署名活動を行っていて、15日までに1万745人分が集まったということです。

 「ぜひ京都も選択肢に入れて、今後のお住まいへの検討をしていただきたい」(村山祥栄京都市議)

 退位後の天皇陛下のお住まいを巡っては、門川京都市長が京都への滞在を国に要望することを明らかにしていて、京都府や経済界とともに、来週開く懇話会で議論を始める予定です。また、奈良県知事も県内に滞在していただけるよう、離宮の造営の検討を指示したということです。

毎日放送

最終更新:6/16(金) 20:15
毎日放送