ここから本文です

Lastolite、ソフトボックスなどライティングアクセサリー

6/16(金) 14:11配信

Impress Watch

マンフロット株式会社は、リニューアル品を含むLastoliteのラインティングアクセサリーを6月30日に発売する。※価格表記は税別での希望小売価格

【この記事に関する別の画像を見る】

■ソフトボックス

モノブロックおよびクリップオンストロボに対応した折りたたみ式のソフトボックス。漂白剤無使用の生地で色被りしないという。

□イージーボックスプロ ソフトボックス

S45×45cmが1万5,600円、M60×60cmが1万7,800円、L90×90cmが2万4,800円。Sサイズ用のグリッドを9,800円で用意する。

加えて、イージーボックスプロでクリップオンストロボ4灯を使用するためのブラケットを9月5日に2万2,800円で発売する。

□イージーボックス ソフトボックス オクタ

M80×80cmが2万6,400円、L120×120が3万1,800円。グリッドは、Mサイズ用が1万1,800円、Lサイズ用が2万3,800円。

□ホットロッド用グリッド

縦長ソフトボックス「ホットロッド」用のアクセサリー。30×120cm用が1万2,800円、40×120cm用が1万3,800円。

□イージーボックスビューティー38×38cm

キャッチライトを丸くできるというクリップオンストロボ用のソフトボックスで、価格は1万9,800円。9月5日に発売する。円形のマスクを外せば通常のソフトボックスとしても使用可能。

□イージーボックス マイクロ20×40cm

クリップオンストロボ用の小型ソフトボックス。価格は7,344円。折りたたんで収納できる。

■アンブレラ□ストロボ用グリップ トランスルーセントアンブレラ付き50cm。

グリップタイプのストロボブラケットとトランスルーセント用小型アンブレラのセット。価格は6,800円。

□折りたたみアンブレラ トランスルーセント98cm

コンパクトに折りたためるアンブレラ。価格は4,200円。

□アンブレラトランスルーセント

価格は84.5cmが3,800円、101.5cmが4,800円。

□アンブレラホワイトバウンス

価格は84.5cmが5,900円、101.5cmが7,800円。

□4役アンブレラ シルバー/ホワイト/トランス

カバーを交換することで、シルバー、ホワイト、トランスルーセントのいずれでも使用可能。84.5cmが7,800円、101.5cmが9,800円。

□メガアンブレラ

同社最大のアンブレラ。トランスルーセント185cm(9月5日発売)が1万9,800円、シルバー160cmが2万2,800円。

■リフレクター□リフレクターホルダー50-120cm

リフレクターをスタンドに固定するホルダー。価格は1万3,800円。

□リフレクター30cm

18cm径に折りたためるラウンドリフレクター。サンファイア/ホワイト、サンライト/ソフトシルバー、シルバー/ホワイト、シルバー/ゴールド、ゴールドホワイトがあり、いずれも2,800円。

□トライグリップリフレクター45cm

グリップ付きのリフレクターで、30cmのバッグに収まるという。サンライト/ソフトシルバー、シルバー/ホワイト、シルバー/ゴールド、ゴールドシルバーを用意し、いずれも8,300円。

□トライグリップディフレクター45cm

グリップ付きのディフューザー。価格は8,300円。

■折りたたみ背景

膝上程度のポートレートやブツ撮りの用の背景。壁に立てかけたりスタンドに取り付けて使用する。サイズは2.1×1.5m。収納時は85cm。

階段/林、石のアーチ/ギリシャ、街灯/庭園、スモーク/コンクリート(9月5日発売)を用意し、いずれも3万2,000円。

デジカメ Watch,本誌:武石修

最終更新:6/16(金) 14:11
Impress Watch