ここから本文です

豪、テロ対策で銃「恩赦」へ=期間中提出なら罪問わず

6/16(金) 17:36配信

時事通信

 【シドニー時事】オーストラリア政府は16日、テロ対策の一環で、国民が不法所持する銃器を期間中に提出すれば罪を問わない「恩赦」を行うと発表した。

 
 キーナン司法相は「残念ながら、国内で起きた複数のテロでも、違法入手した銃が使われた。恩赦を行い、銃を減らす必要がある」と訴えた。推定26万丁に上る銃が違法に出回っているという。

 恩赦は7月から3カ月間実施する。通常、銃の不法所持は最大で14年の禁錮刑が科せられるが、恩赦期間中に提出なら訴追を免れる。

 豪州は、米軍が主導する過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦に参加していることもあり、これに関連したテロが起きている。今月にも、男がメルボルンで人質立てこもり事件を起こし、男性1人が死亡。ISが犯行声明を出した。 

最終更新:6/16(金) 17:40
時事通信