ここから本文です

東芝、転送速度が約3倍になった「FlashAir」発売、64GB大容量モデルも追加

6/16(金) 14:59配信

Impress Watch

 株式会社東芝ストレージ&デバイスソリューションは、IEEE 802.11b/g/n無線LAN機能搭載SDカード「FlashAir」の新製品「SD-UWAシリーズ(W-04)」を6月17日に発売する。オープン価格だが、市場想定価格(税込)は、16GBの「SD-UWA016G」が5400円前後、32GBの「SD-UWA032G」が6800円前後、新たに追加される64GBの「SD-UWA064G」が1万800円前後。

 新たにUHS-Iインターフェースに対応し、4K動画撮影も可能なUHSスピードクラス3、SDスピードクラス10をサポートした。最大読み出し速度は90MB/s、最大書き込み速度は70MB/s。現行の「SD-WEシリーズ(W-03)」と比較して約2.9倍の転送速度を実現した。

 また、「Eyefi連動機能」対応により、デジタルカメラの自動電源停止機能でデータ転送が中断する現象を防ぐことができるようになった。

INTERNET Watch,磯谷 智仁

最終更新:6/16(金) 14:59
Impress Watch