ここから本文です

ニッシンジャパン、Di700Aの富士フイルム用でハイスピードシンクロ対応アップデートを開始

6/16(金) 15:01配信

Impress Watch

ニッシンジャパンは6月16日、クリップオンストロボ「Di700A」とコマンダー「Air1」の富士フイルム用において、ハイスピードシンクロ対応ファームウェアのアップデート受付を開始した。

本アップデートはかねてアナウンスしていたが、延期されていた。

希望者はWebサイトのフォームから申し込んだ上で、本体を同社に送付する。また、6月23日以降であれば、持ち込みでも対応可能。

また、6月20日と21日にパシフィコ横浜で開催されるPHOTONEXT2017の同社ブースでもアップデートサービスを実施する。

なお外箱のラベルが、Di700Aは3.00、Air1は4.10となっていれば対応済み品となる。

Di700Aは、ガイドナンバー54のクリップオンストロボ。キヤノン用、ニコン用、ソニー用、フォーサーズ用、富士フイルム用が発売済み。実勢価格は税込24,840円。Air1での無線コントロールに対応する。

デジカメ Watch,本誌:武石修

最終更新:6/16(金) 15:01
Impress Watch