ここから本文です

<陸自・日報問題>特別防衛監察、国会会期内公表見送り

6/16(金) 19:59配信

毎日新聞

 稲田朋美防衛相は16日の記者会見で、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣した陸上自衛隊部隊の日報問題に関する特別防衛監察について「現時点で報告時期は決まっていない」と述べ、18日までの今国会会期中の公表を見送る考えを示した。

 野党は今国会で監察結果について議論するため、会期内に公表するよう求めていた。稲田氏は「しっかり国民に対して説明することが重要で、事実関係を徹底的に調査する。できるだけ早く結果を報告するよう指示している」とした。

 防衛省は当初「日報は廃棄した」と説明していたが、陸自内で電子データが保管されていたことが判明。稲田氏は3月、特別防衛監察を行うよう指示し、約3カ月が経過している。【木下訓明】

最終更新:6/16(金) 21:56
毎日新聞