ここから本文です

幼稚園前爆発、自爆が原因=22歳男は死亡―中国江蘇省

6/16(金) 17:55配信

時事通信

 【上海時事】中国メディアによると、東部の江蘇省徐州市の幼稚園前で15日に爆発により8人が死亡、65人が負傷した事件で、地元警察当局は16日、同市内の男(22)が、手製爆弾を使って自爆し、その場で死亡したと発表した。

 
 男は自律神経失調症を患い、学校を休学。幼稚園の近くに住み、アルバイトをしていたという。部屋からは、爆発物の材料などが見つかった。かばんに爆発物を隠し持ち、幼稚園の門前で自爆したとみられる。

 当時、幼稚園では授業が行われ、園児や職員は無事だったが、園児らを迎えに門の周辺に集まっていた保護者らが巻き込まれた。 

最終更新:6/16(金) 18:18
時事通信