ここから本文です

事故死の元信大生不起訴=能登高1女子殺害―金沢地検

6/16(金) 18:16配信

時事通信

 石川県能登町の民家で3月、県立能登高校1年だった池下未沙さん=当時(16)=が殺害された事件で、金沢地検は16日、直後に事故死し、殺人などの疑いで書類送検された元信州大生保田樹輝容疑者=同(21)=を容疑者死亡で不起訴とした。

 動機や接点が不明なまま、捜査は終結した。

 地検は、遺留物のDNA型などから同容疑者が起こした事件と判断。上本哲司次席検事は「容疑者ではないと疑う証拠はない」と話した。

 保田容疑者は3月10日夜、同校近くのバス停で池下さんを殴って車で連れ去り、包丁で首などを切り付け殺害した疑いで書類送検された。事件直後に能越自動車道で車に飛び込み、死亡した。 

最終更新:6/16(金) 18:47
時事通信