ここから本文です

野際陽子さん遺作「やすらぎの郷」 冒頭で追悼テロップ「心よりご冥福をお祈り申し上げます」

6/16(金) 13:26配信

スポーツ報知

 女優の野際陽子さんが13日午前8時5分、肺腺がんのため都内の病院で死去したことを受け、野際さんがレギュラー出演していたテレビ朝日連続ドラマ「やすらぎの郷」(月~金曜・後0時半)の16日放送回では、冒頭に「6月13日、野際陽子さんがお亡くなりになりました。心よりご冥福をお祈り申し上げます」とテロップが流された。

 同ドラマの公式サイトでも同じメッセージが掲載されている。

 野際さんは5月中旬に入院。病床では最後まで現場復帰に意欲を見せていたという。野際さんは主人公の菊村栄(石坂浩二)の亡き妻・律子(風吹ジュン)の親友で、栄の書いた「老女組合」に出演した女優・井深凉子役を演じていた。

 石坂は「撮影の途中で体調を崩され、撮影を早く撮り終え、一日も早く元気になられて、お目にかかれると思っていましたが、とても残念で、今は何も言葉になりません」とコメントを発表している。

最終更新:6/16(金) 23:21
スポーツ報知