ここから本文です

高橋が2年ぶり優勝=女子の鈴木は6年連続―全日本選抜レスリング

6/16(金) 18:16配信

時事通信

 レスリングの全日本選抜選手権第1日は16日、世界選手権(8月、パリ)代表選考会を兼ねて東京・代々木第2体育館で男女計8階級が行われ、男子フリースタイル57キロ級は高橋侑希(ALSOK)が2年ぶりに制し、昨年末の全日本選手権に続く優勝で代表入りを決めた。

 男子フリースタイル125キロ級の田中哲矢(自衛隊)は初優勝したが、代表入りを争うプレーオフでは全日本選手権覇者の山本泰輝(拓大)に敗れた。同グレコローマンスタイル80キロ級は前田祐也(鳥取中央育英高職)が3連覇。

 女子75キロ級は、鈴木博恵(クリナップ)が階級区分変更前の72キロ級を含め6年連続優勝を果たした。 

最終更新:6/16(金) 18:19
時事通信