ここから本文です

麻薬取締官の活躍を描く、鈴木マサカズ新連載がゴラクで始動

6/16(金) 20:36配信

コミックナタリー

本日6月16日に発売された週刊漫画ゴラク6月30日号(日本文芸社)にて、「ダンダリン一〇一」「銀座からまる百貨店 お客様相談室」の鈴木マサカズによる新連載「マトリズム」がスタートした。

「マトリズム」は厚生労働省の役人であり、司法警察官でもある麻薬取締官として働く、男性コンビの物語。第1話では有名私立大学に通い、学内で麻薬を売りさばく男子学生にフォーカスしたエピソードが展開されている。