ここから本文です

重慶副市長を解任=指導部人事に影響も―中国

6/16(金) 18:58配信

時事通信

 【北京時事】中国の重慶市人民代表大会(市議会に相当)常務委員会は16日、何挺・副市長兼公安局長の解任を決定したと発表した。

 解任理由は明らかではないが、何氏は今春、重大な規律違反の疑いで当局の調査を受けていると伝えられていた。

 何氏は、重慶市トップの孫政才・共産党委員会書記(党中央政治局員)と山東省の同じ地域出身。最高指導部の大幅入れ替えを決める5年に1度の党大会を秋に控え、政治局常務委員への昇格が取り沙汰されてきた孫氏の人事に影響する可能性がある。 

最終更新:6/16(金) 19:31
時事通信