ここから本文です

東芝審査に「忖度ないか」=上場廃止基準に質問―日本取引所総会

6/16(金) 19:00配信

時事通信

 日本取引所グループ(JPX)は16日、東京都内で株主総会を開いた。株主からは、東芝の不正会計などに関連し「最近は粉飾決算で上場廃止になった企業はほとんど見受けられない」「東芝などの大きな会社には忖度(そんたく)をしていないか」など、東証の上場廃止基準の公平性や公正さに疑問を呈する声が相次いだ。

 これに対し、東芝など上場廃止の恐れのある「特設注意市場銘柄」に指定された企業を審査するJPX傘下の自主規制法人の平野剛常任理事が「忖度(をしていないこと)は言うまでもないが、企業規模や株主数で審査結果に影響が出ることはない」と述べた。

 また清田瞭JPX最高経営責任者(CEO)は16日の記者会見で、「忖度があるはずがない。私も自主規制法人も政界や経済界、外部の方から直接意見を伺うことは全くない」と強調した。 

最終更新:6/16(金) 21:28
時事通信

Yahoo!ニュースからのお知らせ