ここから本文です

<都市対抗野球>どのブロック有利?トヨタ連覇へ難敵控える

6/16(金) 21:03配信

毎日新聞

 第88回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が16日、東京都千代田区の日本教育会館でファンら約300人を集めて公開で行われた。前回大会で初優勝を果たしたトヨタ自動車(豊田市)は7月14日の開幕試合で、九州第3代表の九州三菱自動車(福岡市)と対戦することが決まった。大会は同25日までの12日間、東京ドームで開かれる。【江連能弘】

 ともに第1代表の日本生命(大阪市)-三菱日立パワーシステムズ(横浜市)は1回戦屈指の好カードだ。前々回覇者の日本生命に対し、三菱重工長崎を統合した三菱日立パワーシステムズ。同じ顔合わせだった昨年の開幕試合は三菱日立パワーシステムズが零封勝ちした。同じブロックに前回8強のホンダ鈴鹿(鈴鹿市)やNTT西日本(大阪市)が入った。

 2012~13年のJX-ENEOS(横浜市)以来の大会連覇がかかるトヨタ自動車。同じブロックには前回8強で東京第1代表のNTT東日本(東京都)、優勝2回のホンダ(狭山市)と難敵が控える。

 昨年準優勝の日立製作所(日立市)は三菱重工名古屋(名古屋市)が初戦の相手だ。同じブロックで優勝7回の東芝(川崎市)と過去3大会連続8強の日本新薬(京都市)が対戦。プロ注目の左腕・田嶋を擁するJR東日本(東京都)は伏木海陸運送(高岡市)との初戦に臨む。

 西濃運輸(大垣市)と東京ガス(東京都)の前回4強2チームが入ったブロックは、第1代表5チームが集中した。日本通運(さいたま市)と三菱重工広島(広島市)は、過去に黒獅子旗を獲得したチーム同士の対戦になる。

最終更新:6/16(金) 21:06
毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 4:40