ここから本文です

不正再発防止へ検討会設置=テニス協会

6/16(金) 19:28配信

時事通信

 日本テニス協会は16日、東京都内で常務理事会を開き、八百長などの不正に関わったとして元選手の三橋淳(28)が、テニスの不正監視団体TIUに永久資格停止処分を科されたことを受け、不正行為の再発を防止するための検討会を立ち上げることを決めた。座長は福井烈専務理事が務める。

 スポーツ法を専門とする弁護士も交えて協議し、9月までに再発防止策をまとめる予定。高橋甫常務理事は「ジュニア時代の姿勢が重要で、対策の原点はここにあると思う」と述べた。 

最終更新:6/16(金) 19:41
時事通信