ここから本文です

<川崎園児2人死亡>「感染症で死亡した疑いは極めて低い」

6/16(金) 21:14配信

毎日新聞

 ◇川崎市が検査結果を公表

 川崎市の私立大師幼稚園(川崎区)の同じクラスに通う園児2人が今月、発熱などの症状を訴え相次いで死亡した問題で、同市は16日、「感染症で死亡した疑いは極めて低い」との検査結果を公表した。今後、2人の臓器片を病理検査して死因解明につなげる。

 国立感染症研究所と市健康安全研究所が2人の血清を検査したが、生死にかかわる感染症の病原体は見つからなかった。また、6月に入ってから市立川崎病院を受診した同園の園児は54人いたが、重症者はいなかった。

 市は念のため、区内の幼稚園と保育所を対象に6月1~16日に感染症で欠席した児童数の調査を始めた。病名ごとに各日の欠席者数を19日までに報告させる。また、大師幼稚園では18日までとしていた休園期間を25日まで延長することを決めた。【太田圭介】

最終更新:6/16(金) 21:16
毎日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ