ここから本文です

闘病中の渡利「今は元気」=悪性リンパ腫治療―女子レスリング

6/16(金) 19:34配信

時事通信

 リオデジャネイロ五輪のレスリング女子75キロ級代表で、悪性リンパ腫の一つのホジキンリンパ腫を患い闘病している渡利璃穏(25)=アイシンAW=が16日、全日本選抜選手権が開催中の東京・代々木第2体育館で取材に応じ、「とりあえず順調で、今は元気です」と話した。

 リオ五輪後、昨年9月の精密検査で病名が判明。入院はせず、昨年10月から今年3月まで抗がん剤治療を受けたという。筋力が落ち、やや体つきも細くなったが、「久しぶりにレスリングを見ると、やりたくなる」と笑顔で話した。8月に検査を受け、その後の治療法を決めるという。 

最終更新:6/16(金) 19:40
時事通信