ここから本文です

夏帆&満島真之介、園子温「東京ヴァンパイアホテル」で血の演出に大興奮

6/16(金) 21:32配信

映画ナタリー

Amazonオリジナルドラマ「東京ヴァンパイアホテル」の完成披露試写会が、本日6月16日に東京・スペースFS汐留で行われ、キャストの夏帆、満島真之介、総監督・脚本を担当した園子温が登壇した。

【写真】「東京ヴァンパイアホテル」ビジュアル(他31枚)

本日6月16日より全9話一挙配信される本作は、地球と人類の滅亡を図る吸血族と人間たちの戦いを描く物語。少女マナミを吸血鬼たちから守るKを夏帆が、謎の男・山田を満島真之介が演じる。

日本のみならず、吸血鬼ゆかりの地として知られるルーマニア・トランシルヴァニア地方でもロケが行われた本作。現地の人にあまり知られない秘境も撮影地に選ばれ、園は「ジャンヌ・ダルクが生まれる前からある古代洞窟を、普通に『使っていいよー』って! ペンキぶちまけても松明燃やしても怒られない。あの街にはそういう(古い)場所がたくさんあるので」と笑顔を見せ、「セットじゃ出せない雰囲気があった」と満足げに振り返った。

「映画 みんな!エスパーだよ!」でも園作品に出演した夏帆は「勝手にもう呼んでもらえないんじゃないかって思っていたので、また園監督とご一緒させていただけるのがうれしかったです」と思いをあふれさせる。ルーマニアロケにも参加した夏帆だが、現地でのエピソードに関して「楽しみだったのに、自由な時間は一切なかった!」と過酷な撮影だったことを明かすと、満島から「ルーマニアでのシーンがあるからこの作品に説得力があるんだと思う」とねぎらいの言葉が。

そんな満島は沖縄から上京してきたばかりの頃、園のもとで助監督として経験を積んだ。満島は「2人で夜な夜なパンクバンドの曲を聴いたりして。(園の)生活から持ち物まで全部把握していました」と当時に思いを馳せ、今回のオファーについて「うれしいを通り越して、本当なのか?と。しかも園さんが昔からやりたいと言っていたヴァンパイアものだったので……」と念願叶った喜びをにじませた。

また満島は「今回も血糊がすごいです!」とアピール。満島が「僕は園さんが血の演出もすべて自分でやるのを見てきていましたが、今回は(撮影場所が)広くて。そこに園さんがバケツでバシャーッって」と現場の様子を再現すると、夏帆も「本当にすごかった!」と興奮気味に同意。園は「みんなずさんなんだよ! 血なんて赤けりゃいいんだろ?ってやるんだけど、そうじゃないんだよ」と 血しぶきへのこだわりをあらわにし、満島は「そこは僕の1つの楽しみでした」と園の演出を思い出しながらわくわくした表情を見せた。

「東京ヴァンパイアホテル」はAmazonプライム・ビデオで配信中。

(c)2017NIKKATSU

最終更新:6/16(金) 21:32
映画ナタリー