ここから本文です

日本代表DF長友、子どもから「アモーレって叫んでー」に「叫ばねーよ」

6/16(金) 16:41配信

スポーツ報知

 日本代表DF長友佑都(30)=インテル=が16日、東京都内で「ABC―MART長友佑都スペシャルカリキュラム」のイベントに参加した。イベントでは同社のアンバサダーを務める長友が日頃から行っているメンタルトレーニング、フィジカルトレーニングをABC―MARTのスタッフに伝授。また、小学生対象のサッカークリニックを行った。

 イベントの最後には長友の専属シェフが作ったメニューを小学生たちと一緒に食べる「長友佑都パワーランチ」を実施。食事をしながら小学生と会話も弾んだ。「俺は身長何センチだと思う?」と質問すると、小学生から「180センチ!」と返され、「お前、いいこというなあ」と笑顔を見せる場面も。実際は170センチだが、小学生から飛んだ“お世辞”に気分をよくした。

 だが、「サッカーは身長でやるんじゃないんだよ」と続け、そこから身長の話題が続いたが、最後は「身長の話はもうやめよう」と、話を打ち切った。

 その後は司会者から24日に行う、女優の平愛梨さんとの結婚式の話題も振られた。すると、子どもから「アモーレって叫んでー」とせがまれ、「叫んでー、じゃねえよ。叫ばねーよ!」と返していた。司会者が「長友選手はそろそろお帰りにならなければならなくなりました」とアナウンスすると、子どもたちから「アモーレの下へ?」と突っ込まれ、タジタジだった。

 イベントの最後には報道陣に対応し、「子どもたちもすごい元気で熱かったけど、エネルギーもらって楽しかった」と話した。8月31日にはロシアW杯アジア最終予選で、大一番となるオーストラリア戦を迎えるが、「8月と9月には絶対に負けられない戦いが2試合ある。オフと言えども気は抜けない。W杯にいけるかどうかの大事な試合。もし結果が出ないことがあったら、ありえないこと。日本サッカーにとっても大きな打撃をくらう。しっかりと頑張りたい」と気を引き締めた。

最終更新:6/16(金) 16:41
スポーツ報知