ここから本文です

バンコクで爆発、1人負傷=日本人多い地区―タイ

6/16(金) 19:39配信

時事通信

 【バンコク時事】タイの首都バンコクのスクンビット地区で16日午後、爆発があり、女性清掃員1人が軽傷を負った。

 同地区は多くの日本人が居住するエリア。日本大使館は爆発を受け在留邦人らに「安全確保に十分注意してください」と呼び掛けた。

 警察によると、爆発が起きたのは、高架鉄道BTSのトンロー駅とエカマイ駅の中間に位置するスクンビット通り沿いの歩道。清掃員が黒いテープで巻かれた物体を見つけ開けようとして爆発した。爆発物は殺傷能力の低いピンポン爆弾で、警察は学生の不良グループが抗争に使おうとした可能性が高いとみている。 

最終更新:6/16(金) 19:45
時事通信