ここから本文です

英アパート火災の死者30人に=100人近くに増加も

6/16(金) 20:29配信

時事通信

 【ロンドン時事】英警察は16日、ロンドン西部の高層アパートで14日に発生した大規模火災で、「死者数は現時点で少なくとも30人になった」と発表した。

 焼け跡の捜索が進むにつれ犠牲者数はさらに増加する見通しで、最大で100人近くまで増える恐れがある。

 警察はこのほか、24人がなお病院に収容されており、12人が重体だと明らかにした。

 これより先、BBC放送は最大で76人が行方不明になっていると報じた。この中に15日までに発表された17人の死者の一部が含まれている可能性もあるという。捜索は長期化するとみられる。

 一方、エリザベス女王と孫のウィリアム王子が16日、被災住民が避難しているコミュニティーセンターを訪れ、住民や支援ボランティアらを慰問した。メイ首相も負傷した住民が治療を受けている病院を訪れた。首相は15日に現場を視察したが、住民に会わなかったことで批判を浴びている。 

最終更新:6/16(金) 22:09
時事通信