ここから本文です

「ベイビー・ドライバー」出演者がLAに集結、A・エルゴート「ワオ!という感じ」

6/16(金) 22:29配信

映画ナタリー

エドガー・ライトの監督最新作「ベイビー・ドライバー」のプレミアがアメリカ現地時間6月14日にロサンゼルスで行われた。

【写真】「ベイビー・ドライバー」LAプレミアの様子。(他8枚)

このプレミアにはライト、キャストのアンセル・エルゴート、リリー・ジェームズ、スカイ・フェレイラ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのベーシストであるフリーらが出席。ライトは「10年以上構想を温めてきたから、今こうして僕の頭の中だけじゃなく作品として形になったことが信じられないし、うれしいよ!」と本作の完成を喜ぶ。そしてエルゴートは「この映画の話が来たときは、ワオ!という感じだった。夢に見ていたかって? イエスさ!」「ポスターを見るたびに自分の名前がトップにあるから、信じられないよ。本当に夢が叶ったんだ!」と興奮気味に語った。

「ベイビー・ドライバー」は、犯罪組織の“逃がし屋”として活躍する若きドライバー、通称“ベイビー”を主人公とするクライムアクション。8月19日より東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。

最終更新:6/16(金) 22:29
映画ナタリー