ここから本文です

<大阪・中学校>体育祭で生徒18人が熱中症の症状

6/16(金) 21:58配信

毎日新聞

 16日午後4時20分ごろ、大阪府枚方市立長尾中学校のグラウンドで、体育祭に参加していた生徒18人が熱中症の症状を訴え、うち14人が病院に搬送された。枚方寝屋川消防組合によると、うち男女6人は意識がもうろうとするなどの重症だが、命に別条はないという。

 市教委や中学校によると、体育祭は午前9時から始まり、約610人の生徒が参加。競技が全て終わった午後4時ごろから頭痛や吐き気を訴える生徒が相次ぎ、男性教諭が119番した。学校は熱中症を予防するため、1時間に1回程度、給水を呼びかける校内放送を流していた。14人のうち13人は治療後に帰宅し、3年の女子生徒1人は検査入院しているという。

 大阪管区気象台によると、16日の近畿地方は晴れて気温が上がり、枚方市内では午後2時に28.6度の最高気温を観測した。【加藤佑輔、原田啓之】

最終更新:6/16(金) 21:58
毎日新聞