ここから本文です

<レスリング>闘病中の渡利「順調だと思う」マットへ意欲

6/16(金) 21:58配信

毎日新聞

 レスリングのリオデジャネイロ五輪女子75キロ級代表で、悪性リンパ腫(血液のがん)で闘病中の渡利璃穏(りお、25)が16日、東京都内で取材に応じ、「順調だと思う。元気になってきた」と語った。

 渡利はこの日開幕の全日本選抜選手権を観戦した。昨年11月に「ホジキンリンパ腫」を患っていることを公表し、今は抗がん剤、放射線による治療もひとまず終え、8月の検査を待つという。

 これまで痛みや立ちくらみなどに耐えてきた。久々に試合会場に足を運び、「何もしていないから体が弱っている」と苦笑したが、「試合を見るとやりたくなる」と再びマットに立つ意欲を見せた。【岩壁峻】

最終更新:6/16(金) 22:16
毎日新聞