ここから本文です

伊藤が準々決勝へ=石川は1回戦敗退―卓球荻村杯

6/16(金) 21:03配信

時事通信

 卓球のワールドツアー、ジャパン・オープン荻村杯第3日は16日、東京体育館で行われ、女子シングルスで伊藤美誠(スターツ)が1、2回戦を突破し、準々決勝に進んだ。世界選手権個人戦銅メダルの平野美宇(エリートアカデミー)は初戦を突破したが、石川佳純(全農)は王曼※(※日の下に立。中国)に1―4で敗れ、1回戦で姿を消した。

 男子シングルス2回戦では丹羽孝希(スヴェンソン)が上田仁(協和発酵キリン)を4―2で下して8強入り。水谷隼(木下グループ)は1回戦でドイツ選手を退け、2回戦に進んだ。

 男子ダブルスは森薗政崇(明大)大島祐哉(木下グループ)組と丹羽、吉村真晴(名古屋ダイハツ)組が準決勝進出。女子ダブルスは佐藤瞳、橋本帆乃香組(ミキハウス)が4強入りした。 

最終更新:6/16(金) 21:09
時事通信