ここから本文です

【ロッテ】ペーニャが2軍戦で適時打、17日にも昇格「早く合流したい」

6/16(金) 17:51配信

スポーツ報知

 ◆イースタン、ロッテ―ヤクルト(16日・ロッテ浦和)

 ロッテの新外国人、ウィリー・モー・ペーニャ内野手(35)が支配下選手登録され、「3番・DH」で実戦初出場。いきなりデビュー戦で適時打を放った。早ければ、17日の巨人戦(東京D)で1軍デビューする。

 初回は遊飛に倒れたものの、3回2死一、三塁で館山から右前へポトリと落ちる適時打。4打数1安打1打点の成績に「試合から離れていたけど、自分の思うような間合いでスイングはできたよ。いつでも準備はできている。早くチームに合流し、チームを勝利へ導く1本を打ちたいよ」と意気込んだ。昇格するかは未定だが、これを受けて17日の試合前練習に参加することが決まった。

最終更新:6/17(土) 2:47
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報