ここから本文です

<北海道女性遺体>「埋めた」釈放の孫が供述

6/16(金) 22:13配信

毎日新聞

 北海道砂川市の山林で5月に滝川市の無職、佐々木けい子さん(83)の遺体が見つかった事件で、道警が窃盗の容疑で逮捕した佐々木さんの孫の男(29)=処分保留で釈放=が「遺体を埋めた」との趣旨の供述をしていたことが捜査関係者の取材で分かった。

 男は佐々木さんのキャッシュカードを使って現金を引き出したとして逮捕され、供述に基づいた捜索で遺体が発見された。男は今月6日に道警滝川署の留置施設で入浴中に自殺を図って意識不明の重体となり、8日に釈放された。現在も入院中で、意識は回復していない。

 道警は男と共謀した死体遺棄容疑で住所不定、無職、川内裕貴容疑者(23)を、窃盗容疑でその弟の滝川市二の坂町西2、無職、川内敦登容疑者(20)を15日に再逮捕し、16日に札幌地検に送検した。2人は男のいとこ。道警によると佐々木さんの遺体には暴行を複数回受けたような痕があり、事件の詳しい経緯を捜査している。【澤俊太郎】

最終更新:6/16(金) 22:19
毎日新聞