ここから本文です

<都市対抗野球>元近鉄・吹石日本新薬監督「東芝に全力で」

6/16(金) 22:19配信

毎日新聞

 第88回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が16日、東京都千代田区の日本教育会館でファンら約300人を集めて公開で行われた。

 近畿第3代表で、4年連続34回目出場の日本新薬(京都市)は、7月19日の大会第6日第2試合で、西関東第2代表で9年連続39回目出場の東芝(川崎市)と戦うことが決まった。

 プロ野球・近鉄で14年間プレーし、今季、日本新薬のヘッドコーチから昇格した吹石徳一監督は「相手は古豪の強敵だが、全力で立ち向かいたい。目標はもちろん優勝」と初の大舞台に臨む意気込みを語った。

 チームは4月のJABA四国大会で初優勝しており、状態はいいという。エース左腕の榎田宏樹投手を軸に守り勝つ野球が身上で、打線が好機を確実に生かせるかがポイントだ。吹石監督は「予選ではなかなか打てなかった。本大会までにたくさんバットを振って打てるように練習したい」と話した。

最終更新:6/16(金) 22:19
毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 22:20