ここから本文です

<都市対抗野球>西日本対決 JR対NTT「全力尽くす」

6/16(金) 22:32配信

毎日新聞

 第88回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の組み合わせ抽選会が16日、東京都千代田区の日本教育会館でファンら約300人を集めて公開で行われた。

 中国第2代表で2年連続3回目のJR西日本(広島市)は、17日の第4日第2試合で、近畿第2代表で3年連続28回目出場のNTT西日本(大阪市)と対戦することが決まった。

 JR西日本の花本輝雄監督は「相手はエースの吉元(一彦)投手を中心に投手力の高い手ごわいチーム」と分析。NTT西日本には、今年5月にJABA京都大会の準決勝で2-4で敗れた。「好投手との対戦になるので、少ないチャンスを生かして何とか先取点がほしい。ミスを少なくして、そつのない野球をしたい」。

 昨年は初勝利を挙げ、新たな歴史を刻んだ。「ベストの状態で臨み、まずは初戦に全力を尽くす」と力を込めた。

 NTT西日本は今年のJABA京都大会で優勝。準決勝で当たったのがJR西日本だった。大原周作監督は「JRには(元プロで)好投手の加賀美(希昇)投手がいる。攻略できるようにしたい」と話した。目標は4強以上。「初戦で勝って勢いをつけたい」ともくろむ。

最終更新:6/16(金) 22:58
毎日新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ