ここから本文です

西武の菊池、記念の白星=プロ野球

6/16(金) 22:42配信

時事通信

 西武の菊池が危なげなく7勝目。三回、先頭の堂上に先制ソロを許したが、「粘り強く投げていけば何かあると思っていた」と慌てず後続を抑えた。言葉通り、打線が四回に逆転すると、直球と変化球をうまく投げ分け、8回4安打1失点。10奪三振の好投で通算50勝目をつかんだ。

 プロ8年目での記念の白星に「いい経験ばかりではなかったが、これらも生かして頑張っていきたい」。冷静な口ぶりに、エースの自覚が表れていた。

最終更新:6/16(金) 22:44
時事通信