ここから本文です

【日本ハム】市川が2戦連続のタイムリー「いい反応ができた」

6/16(金) 19:40配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 ヤクルト―日本ハム(16日・神宮)

 日本ハムの市川友也捕手(32)が、勝ち越し打を放った。同点で迎えた4回2死二塁。ヤクルト先発・星の真ん中に入ってきたスライダーを捉え、左翼フェンス直撃の適時二塁打を放った。

 2戦連続タイムリーに、市川は「スライダーを頭に入れながら待っていたので、いい反応ができたと思います。チャンスだったので、とりあえず1点取れてよかったです。まだ中盤なので、引き続き守備でもカバーできるように頑張ります」と話した。

最終更新:6/26(月) 15:21
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 22:05