ここから本文です

【ロッテ】涌井、マギーの2適時打で交流戦通算25勝目ならず「踏ん張れなかった」

6/16(金) 20:50配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人―ロッテ(16日・東京ドーム)

 ロッテ・涌井秀章投手(30)が、5回4失点で降板。歴代単独2位の交流戦通算25勝目はならなかった。

 この日は初回にマギーの2点二塁打で先制されると、5回にもマギーに中越え2点三塁打を浴びた。99球でのKO。「ゲームの入り。立ち上がりの守りでリズムを作っていかないといけないのに。踏ん張れなかった」と反省していた。

最終更新:6/16(金) 20:56
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 6:35