ここから本文です

【MLB】ツインズ、一発攻勢でマリナーズに余裕の逃げ切り勝ち

6/16(金) 14:17配信

ISM

 ミネソタ・ツインズは現地15日、地元でシアトル・マリナーズと対戦。初回に一挙5点を先制して主導権を握ると、6対2で余裕の逃げ切り勝ちを収めた。

 ツインズは、初回からエデュアルド・エスコバル三塁手に7号2ラン、クリス・ジメネス捕手にも2号3ランが飛び出して大量リード。1点を返された直後の3回にはジメネスが2打席連発の3号ソロで再び点差を5点に戻した。投げても先発ホセ・べリオス投手が8回を5安打、1四球、6奪三振、2失点の好内容で今季6勝目(1敗)を挙げた。

 ジメネスは「ぼくの場合は、1発打てればいつだって嬉しいものだ」と述べると、「それが2発となると最高だよ。ラッキーにもマイナーで経験したことはあったけれど、メジャーでは初めてだった」と喜びのコメントを残している。

 一方、メジャー2年目のベリオスは、今季登板した全7試合で5イニング以上を投げ、そのうち3失点以下に抑えられなかったのは1試合のみ。走者を置いた場面での好投に「自信がついてきた」と通訳を介して語り、「(昨季は)どうにかして切り抜けなければと頭がいっぱいだった。なんとかアウトを取ることに必死だったんだ。でも今はすべきことが、よりはっきりとしている」と自己分析していた。(STATS-AP)

最終更新:6/16(金) 14:17
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 5:25