ここから本文です

【巨人】マギーが来日初の三塁打「三塁まで行くまで緊張感」長打3本5打点と大活躍

6/16(金) 22:07配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人8―0ロッテ(16日・東京ドーム)

 巨人・マギーが先制、中押し、ダメ押しの長打3本で5打点と大活躍した。

【写真】阿部の肩を揉むマイコラスとマイコラスの肩を揉む高橋監督

 まずは初回。2本の安打と四球などで1死満塁とロッテ先発・涌井を攻めると、左中間を破る2点適時二塁打を放った。高橋監督も「先制点を取れたのは攻撃で大きかった」と話した一打となった。

 そして2点リードの5回2死一、二塁。バットを振り抜くと、打球はセンターフェンス直撃。走者2人が生還し、自身も三塁に到達した。三塁打は日本球界2年目で初めて。お立ち台で「二塁から三塁まで行くまで緊張感もあった」と振り返っていた。

 最後は先頭打者として迎えた7回。先頭打者として「強い打球を打つことだけを考えて」打席に入ると、左翼ポールを直撃する7号ソロとなった。

 終わってみれば、あと単打があればサイクル安打の猛打ぶりだった。

最終更新:6/16(金) 22:46
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 18:45