ここから本文です

【オリックス】今季3度目の5連敗…新人・黒木がプロ初被弾

6/16(金) 22:35配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 DeNA6―3オリックス(16日・横浜)

 オリックスのドラフト2位・黒木優太投手(22)がプロ初被弾し、チームは今季3度目の5連敗となった。12試合連続無失点だった新人右腕は、同点の8回に2死一、二塁のピンチを招くと、戸柱に右翼席へ勝ち越し3ランを運ばれた。

 ここまでチーム最多の29試合に登板。フル回転でチームを支えている中継ぎエースは「全力でやった結果。悔いはない。あした、しっかり抑えられるようにしたい」と言い訳はしなかった。交流戦は6連勝と好発進しながら、3年ぶりの勝ち越しも持ち越し。福良監督は「黒木はしょうがない。自分の一番いい球(直球)でやられた。あす、あさって取れるように」と前を向いた。

最終更新:6/24(土) 15:25
スポーツ報知